ограда(柵・塀)に関連するロシア語単語

「柵」や「塀」の事をロシア語で ограда と言いますが、これに関連するロシア語単語がいくつかあるので、今回はそれを整理し、紹介します☆

「柵」「塀」を意味するロシア語単語

建物や敷地の周りを囲う「柵」や「塀」を表現するロシア語単語 ограда についてです。

ограда:「柵」「塀」
「柵」や「塀」を表す他のロシア語単語
「町」を意味する град (古語)との関連  

ограда:「柵」「塀」

この ограда という 語は教会スラヴ語由来と言われる単語で、ロシア語の他にもブルガリア語やマケドニア語でも同様の意味で使われる語です。

日本語の場合、「柵」と言うと棒状のものを組み合わせた格子状のもので、「塀」と言うと隙間のない壁のようなものを言いますね。ограда という語はどちらも表し得ますが、どちらかというと、形としては柵に近いものを言う事が多いです。ただし、小さな柵だけでなく家の周りを囲うような塀に近い柵の事も指します。

また、 ограда は生垣(いけがき)の事を表す場合もあります。いずれにしても、敷地と外部を区別し、入ってこれないようにする目的の構造物を指すわけですね。

「柵」や「塀」を表す他のロシア語単語

ограждение という語も、柵や塀の事を表す場合があります。また、「保護」「防止」の意味もあります。「柵」を意味する場合には敷地を囲うような柵だけでなく、手すり下に設けられた転落防止用の柵のような構造物を表す事もあります。意味する対象がやや広いです。また、やや低めの柵を表す傾向もあるように見えます。これは ограда の関連語の1つでもあります。

изгородь 【女性名詞】という語も、柵や生垣を表します。どちらかというと、生垣のようなものを指す事が多いかもしれません。この語も、 ограда と関係があると言われています。(次に触れますが、град と город つながりです。)

забор という語も、柵や塀を表します。この語は、ограда が表すものにやや近いかもしれません。

尚、建物を構成する「壁」については別の語があって、стена と言います。この стена という語が、城や町を囲むような城壁的な「壁」を指すためにも使われる場合があります。

柵、塀、壁
забор と ограда は似た意味です。
これらの語は、部分的に意味が重複する場合があります。

軽くまとめておくと次のような感じですね。

  • ограда:柵、塀、生垣
  • ограждение:柵、塀 【転落防止用の柵なども含む】
    ★「保護」「防止」の意味もある。
  • изгородь:柵、生垣
  • забор:柵、塀
  • стена:壁 【建物や家を構成する壁、城壁など】

「町」を意味する град (古語)との関連

ロシア語では「町」「都市」の事は город と言いますが、古い語で град という語が同じ意味を表す事があります。「なんとかグラード」・・のような形で、地名として扱われる場合もあるように思われます。

他の東欧言語の一部、例えばブルガリア語では現代でも град が「町」を表すようです。また、「建てる」という意味の単語とも関連があるようです。

ограда は、この語自体が教会スラヴ語由来と考えられていますが、 град との関連もあると言われています。

ロシア語の場合には接頭辞の о- が「囲む事」や「周る事」を意味の1つとして持つ事を考えると、関係は面白そうですね。

ограда からの派生語

さて、上記で ограждение という派生語(同義語でもある)について触れましたが、その他にも ограда から派生しているロシア語単語がいくつかあります。それらを見てみましょう☆

ограда 関連の動詞 ■ 名詞と、接頭辞 + град の形の語 ■ 参考:граница (境、境界)由来の単語 

ограда 関連の動詞

まず最初に動詞を見ましょうね。

ограждать【完了体:оградить】という語があり、これは「守る」という意味ですが、
「柵や塀などで囲って守る」的な意味合いが元々あります。

他方、似た響きの単語で огораживать【完了体:огородить】というものがあり、
これは柵や塀で「囲む」「囲い込む」という意味になるのです。

文脈から使われ方の区別はつきやすいと思いますが、
違いを少し知っておいてもよいのではないかと思います。

  • ограждать【完了体:оградить】:守る
    ★ 元々は柵や塀で「守る」
  • огораживать【完了体:огородить】:【柵や塀で】囲む、囲い込む

尚、これらの名詞版の語が ограждение であり、前述のように柵などの意味の他に「保護」「防止」の意味を表す事があります。

名詞と、接頭辞 + град の形の語

ограждение, изгородь といった語が ограда の同義語になる事は前述いたしましたが、изгородь のように、「接頭辞+град 」の形に由来すると考えられるものがじつは他にもあるので、それをここでは見ておきましょう。

преграда は「障壁・障害物」の意味です。(これの動詞版の語は преграждать【完了体:преградить】で「防ぐ」「妨げる」の意味です。)
道を塞いだり目的を妨げるような意味での障害物といった意味合いがやや強い場合が多いようです。

また、заграждение は「バリケード的な柵」や「障壁・障害物」の意味で、こちらは ограждение の接頭辞を о- から за- に変更した形ですね。

ограждение が「保護」「防止」の意味を持つのに対し、これら преграда, заграждение といった語は「障壁」「障害物」といった意味も出てきます。

  • преграда:障壁、障害物
  • заграждение:障壁、障害物
  • ограждение:① 柵、塀 ②保護、防止

参考:граница (境、境界)由来の単語

граница という語があってロシア語で「境」「境界」を意味し、これの派生語が ограда の派生語と響きが似ているので参考までに述べておきたいと思います。敷地の境目に柵や塀を置く事も多いわけですから、偶然響きが似ているだけというよりは、意味的なつながりは間接的に存在すると考えられます。

ограничение は「制限」を意味します。これは、価格等の数値的な制限であったり、参加資格の制限であったり、割と広い意味で使われます。囲ってしまって範囲を制限するイメージかと思います。

また、これの形容詞版が ограниченный で、「制限された」「閉じ込められた」などを表します。

動詞版は ограничивать 【完了体:ограничить】であり、「制限する」「拘束する」「閉じ込める」といった意味を持ちます。

これらも合わせて知っておくと便利です☆

  • граница:境界、境
  • ограничение:制限
  • ограниченный:制限された
  • ограничивать:制限する、閉じ込める、拘束する 【完了体:ограничить】

尚、предел というロシア語単語にも「制限」という意味を持ちますが、こちらはやや「上限」「敷居」的な意味を持つ事もあります。

参考とまとめ、使われ方の一例

ограда は一般的なイメージの「柵」だけではなく、美しい装飾を施したものも該当します。
もちろん、用途としては通常の柵や塀と同じという事でしょう。

Михайловский сад というのは、サンクトペテルブルクにある場所です。сад とは「庭園」の事です。
冬場だとこういう光景も見られるようですね。

小さい子供達のために設けられた公園の柵です。
дошкольный は「就学前」、 учреждение は「施設」「設立」の事です。

このページで扱った語をアルファベット順に並べると次のようになります。
(動詞は不完了体のみ記します。)

д(дошкольный)
гграница
ззабор
заграждение
и йизгородь
оограда
ограждение
ограничение
ограниченный
ограничивать
ппреграда
с(сад)
стена
у(учреждение)

1つの単語の意味を知る時に、その訳語を覚えるだけでなく、関連語を調べてみると他の語についても覚えれるという事があります。今回扱ったものは、その1つの例として面白いと思ったので取り上げてみました。

では、ロシア語の学習を引き続き頑張りましょう☆

参考文献・参考資料

■ウィキペディア Забор Ограда【ここでは城壁のような意味について解説されています。】

■ウィキペディア Михайловский сад