接頭辞+ ключатьの形のロシア語動詞

接頭辞+ ключатьの形のロシア語動詞についてまとめます♨

ドアを開けるための「」の事をロシア語で ключ と言います。
(「鍵」の他に「ヒント」や工具類の「レンチ」の意味もあり。)
それに由来する一連の動詞という事になります。

  • включать:電源を入れる、スイッチをオンにする、【メンバーなどに】入れる
    ★ включаться は「参加する」という意味で使われる事が多い。
  • выключать:電源を切る、スイッチをオフにする、除外する
    ★ выключать свет:明かりを消す、電灯を消す
    ★ выключатель:スイッチ【主に電源を入れるスイッチ】
  • исключать:除外する、除く
  • заключать:結論付ける、囲む、締結する
    ★ もともと「鍵をかける」的な意味があったとも。現代ロシア語で「鍵をかける」の意味の動詞はзапирать など。
    ★ 参考:原因・理由を表すロシア語単語
    ★ заключение:結論
  • умозаключение:【論理による】結論、推論、演繹
    ★ ум:知恵、精神、賢さ
  • переключать:スイッチを入れる、スイッチを切り替える
    ★ переключатель:スイッチ【電源用、切り替え用両方】
  • отключать:消す、スイッチを切る、シャットダウンする、断線する
    ★ コンピュータのシャットダウンや、SNSのアカウントの「削除」としても使います。
  • подключать:(ネット、回線などに)接続する、関わる
  • приключиться:【思いがけず】起こる 【インフォーマルな語】
    ★ приключение:冒険、アドベンチャー

不完了体と完了体の関係は、不完了体:-ключать, 完了体:-ключить のようになります。
例えば выключать , выключить のようになります。

意味としては、 исключать や заключать が一般的な意味にも使われるのに対して、他のものは現代ロシア語では機械類とか電気機器に使われる傾向があると言えそうですね。これはこれで、知っておくと便利だと思います♨
また、「スイッチ」の事をвыключатель とか переключатель とか言うと単に言われても長ったらしくて覚えられないかもしれませんが、接頭辞とключから作られていると考えれば分かりやすいのではないでしょうか?

ここで「鍵をかける・施錠する:запирать」という語にも触れていますが、
逆の「鍵を開ける・開錠する」は отпирать になります。
この за と от の関係は、「開ける:открывать」「閉める:закрывать」の関係にも似てますね。

заключать:結論付ける 名詞は заключение
取り囲んで確定してしまうイメージかもしれません。
умозаключение:結論、推論