なんで正教徒なの?

「あなたはなんで正教徒なんですか?」と外部の人から聞かれた事があります。なんと答えればよいでしょう。

多分、悪気があっての質問では無いとは思います。ただ正直、結構困るというか、一言で答えるのが面倒な質問です。「あなたはなんで生きてるの?」という質問に似てるかもしれません。

個人的な理由はいくつかございますけれども、最終的には理屈じゃないという事は申し上げておきたいです。つまり、どれほど言葉を尽くしたとしても結局正確な答えにはならないと思います。

ヴァラーム修道院の修道士の方々のよる歌。

正教会でも論理は大事にしていますが、最終的には理屈じゃないんですね。

  • молиться:祈る
  • вера:信仰
  • библия:聖書
  • дух (душа):霊
  • христианство:キリスト教信仰
  • смерть:死
  • каяться:悔い改める 【完了体:покаяться】

管理人は結構、生と死という事について考えるほうでして、その事は大きいと思います。一般的な現代日本人でそんなもん考えたこともないわ、と言う人とは話がかみ合わなくて当然かとは思います。それも結局普段からの習慣の違いですから、どうしようもないですね。

イエスが「死」に打ち勝ち、死から復活した事(という証言)を信じるか・信じないかの話ではないかと、思います。

この事は、個人的にはちょっと重要で、もしも、この事についてどうでもいいと思っているのであれば、別に正教でなくてもキリスト教という名前がついていれば何でもいいとか、キリスト教でなくても何でもいいという話にもなっていくような気がします。

管理人は、この件について『色々な考え方があっていいよね』とは思いません。
真実は何なんですか、という話であると思います。
(他の事についてもそうですが。)

で、その件も含めてあらゆる事について心から信頼できるのはキリスト教会だけ、
その中でも正教会だけだというのが、個人的に特に思う事です。

端的に言うと、そういう事かと思います。

聖書とその内容については敢えて触れません。このサイトはキリスト教自体を説明するためのものではないので。

個人的にあまり器用じゃなくてですね、上記の文章はあまり良い回答になってないかもしれなくて申し訳ないんですけど、
個人的には、アメリカ正教会のほうの人の話なども参考になるのではないかと思っています。

アメリカ正教会の長司祭の方です。 (現在引退なさっているようです。)

最初、信徒になる前に正教会に来てみた時の事を話していらっしゃいます。アフリカ系アメリカ人の方です。

はい、では今回はこれで終わります。ご覧いただきありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です