ロシア語をキーボードで打つにはどうすればいい?

ロシア語で検索をする時など、キーボードでロシア語を打つにはどうすればいいのかを紹介しまぁす!
やり方自体は非常に簡単です!

ロシア語のアルファベットについては一覧と発音を別途に解説しています。

問題となるのは①PC等での設定と、②日本での一般的なキーボードではロシア語のアルファベットが一体どこのキーに対応するのか??という事です。ロシア語に対応したキーボードも販売されているようなので紹介もしますが、自宅ですぐできるように一番安上がりな方法を紹介しまーす!

  • клавиатура:【PC等の】キーボード
  • набирать на клавиатуре:タイプする、打つ  набирать は、基本的には「集める」の意味
  • компьютер:コンピューター【そのまんまですね。】
  • язык:言語、舌

PC 等にロシア語を追加するには?

まず普通は、PCやスマホで特に設定をいじっていない場合は「日本語と、英語のアルファベット」しか打てない環境になってるかと思います。「記号」「ロシア」などと打って強引に変換するとロシア語アルファベットを表示させる事もできますが、もっと単純で簡単な方法があります!

★以下、Windows の場合の設定方法を述べます。

まず「コントロールパネル」を開きます。

次に、キーボードまたは入力の方法」をクリックしまーす。

次は「キーボードと言語」→「言語の変更

続いて、「全般」のところで「追加」を選ぶと言語名がいろいろ表示されるので、ロシア語を選びます。
チェックボックスがあるので、チェックを入れて「OK」をクリックします。これで完了でぇす!

それができたら、言語バーのところを探して、「JP」と表示されている所をクリックすると「RU(ロシア語)」という項目ができているので、そこをクリックしてチェックを入れます。これで、普段日本語や英語のアルファベットを打つ代わりに、ロシア語アルファベットを打って、画面上に入力できるようになります!!
日本語に戻す時は、RUのところをクリックして、今度はJPのところにチェックを入れます。

ロシア語だけでなく、他の言語も同じ方法で追加できるのです。

このように、クリックしていくだけで誰にでも設定できるようになっているわけで、決して特殊な設定や専門技術を要する設定ではないのです。

ロシア語の学習をしている方はぜひやってみてくださいね。

キーボード上のロシア語と英語の文字の対応

さてしかし、そのように設定をした後で、さらに問題があって・・
じつは日本で通常購入できるキーボードに表示されている英語のアルファベットと、ロシア語のアルファベットが対応してないんですね。
例えば、a を押すとф、zを押すとяが出てくるという感じです!!

「ロシア語でも а というアルファベットはあったはずでは・・?」
おっしゃる通りで、これはfを打つと出てくるんです。f のところを打つと、ロシア語の а が表示されるのです。
「はあ!????」と思ってしまうかもしれませんね!!

実際、英語の感覚で打つとめちゃくちゃなものしか出てこないので初めは混乱するでしょう!!どこを押すと何が出てくるのか、全く分かりませんから。(唯一、cだけは英語とロシア語とでキーの位置が同じですね。)

後述するようにロシア語アルファベットに対応したキーボードも購入できるのですが、「いますぐロシア語を打てるようにしたい」という方のために、どこを押せばどのロシア語アルファベットが表示されるかを、図で解説しましょう。

英語とロシア語のアルファベットの対応は、下図のようになるのです。

「スペース」のキーは同じ位置になります。「c」に関しては同じ位置になっていますね。
色分けは便宜上ほどこしたもので、母音と子音に分けています。母音は発音上、硬母音と軟母音に分かれますが、ここでは単純に「比較的多く使う母音」と「それ以外の母音」に分けて色をつけています。

★可能であればシールなどを貼ってみるのもいいかもしれませんが、少し慣れると通常の日本語・英語対応のキーボードでもロシア語を普通に打てるようになりますよ!これは少し強引なやり方ではありますが・・。

ロシア語アルファベットのほうが英語よりも数が多いために、「+」とか「<」「?」などのキーのところまではみ出ますね。例えば「<」を押すとб、「?」を押すとёになっているという具合です。(比較的使用頻度が低いものが、このようにはじっこのほうに位置しているかな・・という印象はあります。)

一見、一体何を基準にしてこういう対応になっているのか不明でいぶかしくも感じるわけですが、実際に打ってみると「合理的な面もある?」と感じる部分もあるかもしれませんよ!

例えば、ロシア語の動詞の不定形は、基本的に ть で終わるものが多いですね。つまり、 тと軟音符ьは セットになっている事が多いわけです。で、これらの位置関係を見ると、 тのすぐ右隣が軟音符ь なのです(英語だとNとMの位置。)これは分かりやすい配置ではないでしょうか?

また、形容詞の語尾で見られるような ый という組み合わせも、近い位置にあって分かりやすいです。英語だとSとQの位置ですね。 (и はBの位置なので少し離れています。)

холодный:寒い читать:読む

具体的なロシア語単語を打ってみましょう。例えば「ウラジーミル・プーチン」 Владимир Путин と、キーボードで入力してみましょうね。

まず「ウラジーミル」 Владимлр からいきましょうか。対応するアルファベットを示すと、下図のようになります。尚、大文字は、英語の時と同じくシフトキーを押しながら打てばよいのです。

「ウラジーミル」 Владимлр は人の名前ですが、モスクワの北東の都市名などにも使われています。

続いて「プーチン」 Путин と、入力してみます。下図のようになります。ドーン!

どうでしょうか?対応を見ながら打てば、非常に簡単ではないでしょうか?

他にも、何でも入力できますね!!!

ロシア語用のキーボードを使う事なく、この対応を見ながらロシア語を打つのは少し強引な手段ではありますが、学習用に検索をしてみたりする事にはじゅうぶん使える方法です。ぜひ試してみてくださいね!

ロシア語対応のキーボードって売ってるの?

上記のようにキーボードでの英語との対応を見ながら打つ方法もできなくはないわけですが、専用のキーボードがあったほうが分かりやすいのは間違いないでしょう。
これって売ってるのでしょうか?これは、じつは日本国内で普通に売っていて、簡単に入手できます。

値段は、まあ、100円とかではちょっと無理っぽいですが、べらぼうに高いというわけではありません。余裕があるなら、どのキーがどのアルファベットに対応するのか覚える手間が丸ごと省けるので、検討してもいいかもしれません。

【商品のリンクは、外部リンクになります!】


ワイヤレスロシア語キーボード、iOS/Mac/Android / Windows用の78キーBluetooth超薄型多機能プロフェッショナルキーボード、ホワイトベストギフト

「シール」も売られています。
キーボード自体は取り換えず、ペタペタ貼ってしまう作戦ですね。


外国語は指で覚えろ ロシア語上達のための必須アイテム ロシア語キーボードシール(黒地) [русская клавиатура наклейки] MLE-KL-RU-B1

よりシンプルなシールもあります。
より安い無地のシールを貼って、位置の対応を確かめて自分で描きこむという手段でも結局同じ事ですが・・手間が多少かかるか、その手間が省けるかという事だと思います。
対応を見ながらペタペタ貼るだけなら非常に簡単ですからね。


ロシア語キーボードシール ラベル#クリアに青文字

いずれにしても、ロシア語学習をするのであれば、「ロシア語を打つ」という事はできたほうが、絶対に学習にプラスになると言えます!

それができないのは、非常にもったいないです!上記のどんな方法でも自分に合っているやり方でいいと思うので、ぜひロシア語を打って入力できるようにしてみる事をおすすめしま~す。

今回はこれで終わります。ご覧いただき、ありがとうございます!